同僚に勧められたサプリ

テレビのコマーシャルで、ニンニクを使用した滋養強壮系のサプリメントってよく紹介されていますよね。

 

年齢のせいなのか、最近、寝ても前日の疲れが取れていなかったり、午前中はエンジンがかからないまま過ぎてしまったり、ということが増えていて、なにかこういったものを試してみたらいいのかなぁって思い始めています。

 

ですが、私、ニンニクがダメなんですよね。

 

味が嫌いとかっていうことではなく、どうも体に合わないようで、ニンニクが入ったものを食べると後でちょっと胃もたれのような、軽い不快感というか、そういったものを感じてしまうんです。

 

と、いうことは、ニンニク成分の入ったサプリメントでも同様のことになっちゃうんじゃないかな、と思って躊躇していました。
そんな話をパート先の休憩時間に同僚にしたところ「マカクラチャイダム12000」というサプリを勧めてもらいました。

 

彼女も飲んでいるそうで、朝のだるさがなくなった、とのこと。

 

もともとはご主人が飲んでいたそうですが、ご主人が「これ、けっこういいぞ」と言うので彼女も一緒に飲むようになったそうです。
彼女のご主人は建築会社の現場監督をされています。

 

体力勝負のお仕事ですよね。

 

朝も早いし、工期が厳しくなってくると日曜日でも出勤…色んな栄養剤なども試していたそうですが、一緒に働いている現場の作業員さんに教えてもらったんですって。

 

男性向けのサプリメントのようなので、女性が飲むってどうなの…と思ったようですが、ネットの口コミを見ると、女性の利用者もけっこういることが分かって試してみたら、10日ほどで身体の軽さを実感できて、以来、毎日欠かさず飲んでるんですって。

 

私も試してみようと思います。

タイで知ったクラチャイダムという成分

先日、タイに旅行に行ってきた、という友人が我が家に遊びに来ました。
若い頃から旅好きだった彼。

 

旅といってもお気楽なツアーなんかじゃなく、たとえば自転車でアメリカ大陸横断だとか、
インドを放浪するとか、今はとても行けないであろう中東エリアだとか、過酷な旅のフェチ。

 

最近は色々物騒だし面倒だから、今回は軽くタイにした、なんて言っていましたが、多分私たちが想像するタイ旅行とは違う、ディープな旅だったようです。

 

旅の途中、ちょっと体調を崩したそうですが、その時に地元の人が「これを飲めばなんでも治る」と、現地のハーブみたいなものをすり潰したんだか煎じたんだかしたものを飲ませてくれて、それが思いのほか効果があったんだ、と話していました。

 

帰国後、一体あれは何だったんだろうと気になって調べてみたら、クラチャイダムというタイ原産の生姜の仲間みたいな植物だったんだそうです。

 

日本で入手できないのか、と、更に調べてみたら、「マカクラチャイダム12000」というサプリを発見。

 

男性機能の向上を主な効能として販売されているんだそうですが、彼は、滋養強壮剤として購入したそうです。

 

主効能の方の効果についてはちょっと聞きにくかったのであえて尋ねませんでしたが、朝、起き抜けのだるさとか、スッキリ目が覚めないといったことがかなり減ったとのこと。

 

実は私は朝がとことん弱い。

 

別に低血圧なわけでもないのに、午前中はほぼ使い物にならないんです。

 

彼はそれを知っていたので、教えてくれたんですね。

 

女性で飲んでる人も多いみたいだから、試してみたらいいんじゃないのって。

 

以前から、午前中のうちに掃除や洗濯をすべて終わらせて、午後は丸々自分の好きなことに充てられたらいいなぁって思っていたので、早速試してみようと思います。

 

>>マカクラチャイダム12000の口コミを見る