精力増強には、免疫力の強化が重要!

年齢を重ねると、免疫力は落ちてきます。
これが下がるといろんな病気になりやすくなります。

 

過去の人たちは、食べ物がしっかりと食べれず伝染病に苦しんだ経験があります。
それは、食べ物が食べれず、免疫力が落ちていたからにほかなりません。

 

しかし、医学の進歩に伴い、細菌を殺す薬が次々と開発され、予防注射によって、伝染病にかかる事はほとんどなくなりました。

 

免疫は、病原菌ばかりではなく、実は、自分の身体の中に菌が入り込むと、これを排除しようとする動きがあります。

 

これも免疫の一つです。

 

私達の体内には、約60兆もの細胞があります。
ガンは、遺伝子の変異によって起こります。
これらの細胞のうち、日常の生活をしていても、いくつかは自然にガンに変異します。

 

人間は、40?50歳になると、1日3000個程度のガンの芽が出ると言われています。
このガンの芽は、免疫機能の作用によって、すぐになくなり、ガンになる事はありません。

 

しかし、歳を重ねるについれて、免疫力が弱ってくると、ガンにかかったり、精力が落ちてきます。

 

そこで、白血球が外敵、とくに細菌などが体内に侵入してくるとこれを攻撃し、身体から守ります。
この白血球は、好中球、リンパ球など6種類あります。

 

ですから、白血球が何らかの原因、例えば、放射線、抗ガン剤などによってすくなるなると、たちまち抵抗力が減退し、精力も落ちます。

 

よくがん患者が肺炎などを併発するのは、抵抗力が落ちているからです。
これに対して、リンパ球や免疫細菌といった、大部分の細胞が抗体、つまり、細菌を攻撃する物質をつくりやっつけてくれます。
実は、このリンパ球の数や質が、身体の抵抗力と密接な関係にあります。

 

マカの成分は、免疫システムを強化して、ガンの予防や、精力も増強してくれます。

 

>>マカクラチャイダム12000の口コミを見る